プライバシーポリシー

田村鑑定調査では,お客様の個人情報や企業情報を「センシティブ情報」と同様に取扱い,法令及びその他の規範を遵守し,万全の管理体制で臨んでいます。

個人情報の取扱い

弊所では,お客様より送付された全ての資料について,お客様の個人情報と,鑑定資料や対照資料に記載された個人情報等に分類し,更に,筆跡鑑定のご依頼に至った場合と,至らなかった場合(御相談のみの場合や鑑定不能の場合)とに分け,個人情報保護法「第4条 個人情報取扱事業者の義務」を基本に,厳重な管理を行なっています。

個人情報取得の目的・手段・説明について

  • 目的
    個人情報は,鑑定を依頼された人物に対する連絡手段と本人確認及び,依頼人氏名(名称)と住所(所在地)などを報告書に記載することを目的としています。
    また,事務所内外に設置された防犯カメラの録画や録音は,鑑定人と訪問者の保安を目的とし,通話内容の録音は,御相談時の品質向上や,依頼内容の確保,事後の争いが起きた際などに,会話内容を確認する目的で取得しています。
  • 手段
    個人情報は,お客様若しくは代理人(弁護士様など)から,鑑定依頼申込書やそれに値する書面の送付,又はファクシミリや電子メール等の受信,事務所内保安のための録画と録音,電話の会話録音等の手段により,取得しています。
  • 説明
    個人情報の取扱い説明については,直接取引の場合はご依頼の受件のときと,鑑定報告書の受渡しのときに説明書類を発行し,郵送などの場合には,鑑定報告書等を送付する際に説明書を同封して発送しています。

個人情報の保護・保管方法

  • お客様の個人情報
    連絡は指定のない限り,お客様若しくは代理人のみと行う。
    鑑定報告書や各種資料は,万一の配達事故のときの調査を迅速に行えるように,配達履歴の残るレターパックプラスや宅配便などで発送する。
    お客様の個人情報は,鑑定終了日から起算して,5年間ののち破棄される。
  • 送付資料内に記載された,第三者の個人情報
    筆跡鑑定において,使用されない部分は容易に解読されないように,網掛けなど目隠しをして鑑定報告書を作成する。
    使用資料のコピー及び鑑定報告書は,紙資料として1部,コンピューターの磁気記憶媒体に1ファイルとして,鑑定終了日から起算して,5年間ののち破棄される。
    例外として,係争中にご依頼いただいた案件で,依頼人若しくは代理人から申告がある場合には,係争終了日から起算して,5年間ののち破棄される。
    ご依頼に至らなかった場合,全ての資料を返還する。メールやFAXなどでの資料送付や御相談の場合でご依頼に至らなかった場合は,破棄処分する。

資料等の破棄方法

  • 紙資料
    専門業者による溶解処理を行い,溶解処理完了証明書の発行を受け,これを保管する。
  • 記憶媒体資料
    コンピューター内で削除後,ファイル抹消ソフトを使用してnull値3回以上の上書き。基本的にCDやDVDなどの記憶媒体には保管せず,保管の用があるときは,事後,物理的に破壊した後,廃棄物として処理。

個人情報の第三者への提供について

弊所では,お客様より取得した個人情報を第三者に開示又は提供することはありません。
ただし,次の場合は除きます。

  • 御本人の同意がある場合
  • 警察からの要請など,官公署からの要請の場合
  • 法律の適用を受ける場合

個人情報の開示,訂正等について

弊所は,お客様御本人からの自己情報の開示,訂正,削除等のお求めがあった場合は応じます。
ただし,争い等が起こることが予想される場合は,この限りではありません。

個人情報保護に関するお問合せ先

TEL. 045-805-5591 FAX. 045-805-5593
e-mail. kan-t@myad.jp
田村鑑定調査 個人情報保護管理者(CPO) 田村真樹
※お客様がご利用のメールサーバーの設定によっては,私どもの返信メールが届かない場合がございます。24時間を経過しても返信がない場合は,お手数ですが,お電話にてお問い合わせください。


 

2017-09-14