2017.6.1筆跡試料の作成

2017-08-11筆跡鑑定の試料作成録

通算28回目頃の世間

さまざまなニュースの中,今回は「改正 個人情報保護法」全面施行の話です。
私は,個人情報保護士という資格を持っていますが,試験を受けた当時と比べ,適用範囲が広がり個人情報の定義が明確化され,一部ではビッグデータに利用できるように緩和されるという,柔軟性のある法改正となったようです。

これまでに「個人情報が大量に流出した」などの報道をさんざん見聞きしているので,わたしの個人情報の何人分かが,どこかを独り歩きしているのかと思いますが,それは過去に撮られた写真を勝手に扱われているようで,やはり気持ちのいいものではないですね。

個人情報が明確化されたことにより,定義が細かくなりましたので,全ての国民がそれと認識することが少々難しくなったような気がします。

一つ以上をつなぎ合わせて,個人を特定できる情報が「個人情報」なので,住所・氏名・電話番号で思考停止せず,乗車履歴や位置情報,指紋や声紋,顔写真など,普段あまり気にしないことについても,一人一人が考え直すいい機会かもしれませんね。


最後までお読みいただき,ありがとうございます。