印影鑑定の報告書

簡易印章鑑定書

鑑定印影に対し,印鑑登録証明書や信頼できる書類から得られる印鑑を対照印影にして比較鑑定を行います。印顆(はんこ)をお持ちの場合は,お客様に直接押印していただき対照印影を作成していただくこともございます。必要に応じて偽造サンプルとの比較も行います。
[ ¥32,400- 所要日数2日~5日程度 ]

簡易印章鑑定書(集団鑑定)

内容が連続した1部の契約書類などの数箇所に印影があり,それらを鑑定する必要がある場合などにご利用いただきます。記述内容は簡易印章鑑定書と同じです。同じお名前の印影に限り,鑑定する印影を2つまでご指定いただけます。1冊にまとめて報告書を作成いたします。
[ ¥54,000- 所要日数3日~5日程度 ]

印章鑑定書(本鑑定)

印顆(はんこ)から直接,印面の計測やスキャニングを行い,直接押印して得られた対照印影をもとに,鑑定印影との比較を行います。必要に応じ偽造サンプルとの比較など精密な鑑定が行い,裁判所提出用の「印章鑑定書」として作成します。所持人でも気づかなかった特徴が発見されることもあり,鑑定印影の偽造を見破ることができた実例が多数あります。
[ ¥108,000- 所要日数2日~7日程度 ]

筆跡・印章簡易報告書

筆跡と印影を,両方鑑定してほしいとのご要望にお応えして,2016年に導入しました。筆跡鑑定は「筆跡異同診断書(¥32,400-)」,印影鑑定は「簡易印章鑑定書(¥32,400-)」で作成します。個別注文の場合¥64,800になりますが,10,800円引きのリーズナブルな価格でご提供しております。
[ ¥64,800- ¥54,000- 所要日数3日~7日程度 ]

お読みください

所要日数について

料金表の解説にある「所要日数」とは,報告書作成のおおよその日数です。ご依頼いただいた案件の内容により変動します。また,順番をお待ちいただくことがございますので,所要日数は一つの目安としてお考えください。

報告書の発行部数

印章鑑定書は3部,簡易印章鑑定書及び,筆跡・印章簡易報告書は2部発行します。装丁は表紙にケント紙を用いて製本した一般的な鑑定書です。


 

2017-09-14