怪文書・領収書などの筆跡鑑定を定額料金で承る【田村鑑定調査】~筆跡の主な検査方法について~

怪文書・領収書などの筆跡鑑定を依頼するなら【田村鑑定調査】へ事前のご予約を

怪文書・領収書などの筆跡鑑定を依頼するなら【田村鑑定調査】へ事前のご予約を

筆跡鑑定の依頼をお考えでしたら、【田村鑑定調査】へお問い合わせください。

怪文書や落書きなどは、執筆者の存在が見えません。この場合の筆跡鑑定は「偽造者の発見」が目的となります。そのため「疑わしい人物」が暫定でき、その疑わしい人物が書いた対照資料を入手できる場合に筆跡鑑定が可能です。

怪文書や領収書などの筆跡鑑定を依頼する際は、【田村鑑定調査】へお任せください。中傷文や告発文などの怪文書から、領収書・契約書・落書きまで承っております。依頼する際は事前にご予約をお取りの上、お越しください。

【田村鑑定調査】では明確な料金で筆跡鑑定を提供

【田村鑑定調査】では明確な料金で筆跡鑑定を提供

【田村鑑定調査】では、筆跡鑑定をはじめとする各種鑑定を定額料金でご提供しております。

鑑定料金内には、鑑定作業料や報告書作成費用・送料が含まれておりますので、安心してご利用いただけます。サイト内にカテゴリー別で料金一覧を掲載しておりますので、ぜひご確認ください。

また【田村鑑定調査】では、特別料金で鑑定結果の方向性を提供するサービスを行っております。「筆跡に疑念を抱いた」、「身に覚えのないトラブルに巻き込まれた」といった方にお勧めのサービスです。筆跡鑑定では疑わしい人物と同一か別人かわからないというリスクがあり、鑑定依頼をすべきかどうか迷われる方も少なくありません。リスク軽減を第一にお考えの方は、ご検討ください。

筆跡鑑定の主な検査方法について

一口に筆跡鑑定と言っても、検査方法は様々です。

筆順検査

文字の書き順を見比べることで、同じ人物が書いた文字かどうかを判断する方法です。文字には通常、規範通りの書き順が決められていますが、人それぞれ独自の書き順で書かれているケースは少なくありません。筆跡鑑定において、筆順検査は有効的な方法です。

字画鑑定

文字の一画の長さ・はね・はらい・とめなど、個人の特徴、いわゆる「書き癖」から検証する方法です。

筆圧検査

人によって、文字を書く際に指にかける力は異なります。この圧力の変化を見て、個人の識別を行います。

偽筆検査

本人以外の第三者が書き足していないか、真似て書いていないかということを検査します。

筆跡鑑定を依頼するなら【田村鑑定調査】へ

名前 田村鑑定調査
住所 〒245-0024 神奈川県横浜市泉区和泉中央北1丁目1−7
TEL 045-805-5591
FAX 045-805-5593
メールアドレス kan-t○yjrc.jp (○は@です)
鑑定作業 8:00~19:00
URL https://www.yjrc.jp

2018-05-17